髪の分け目が薄い女性の原因と対策!

「髪の毛のボリューム感がなくなってきた」「分け目が前より薄くなった気がする」などと感じることはありませんか?

お顔は年齢が現れる部分でもありますし、念入りにお手入れをしている方も多いと思います。

では髪の毛はどうでしょうか?薄くなっていたり、髪質がボロボロだったりすると、せっかくお顔のお手入れをしていても年齢を感じさせてしまいますよね。

髪の毛が薄くなってしまう原因を理解して、薄毛対策をしてみましょう。しっかりお手入れすることで、髪のボリュームアップに繋がりますよ!

 

 

どうして女性でも薄毛になるの?

薄毛やハゲと聞くと男性のイメージが強いですよね。女性には関係ないようにも感じますが、薄毛で悩んでいる女性は実は非常に多いです。

ではなぜ女性でも薄毛になってしまうのでしょうか?

それには大きく4つの原因があります。

 

原因その①:FAGA

FAGAとはあまり聞いたことのない言葉だと思いますが、女性の薄毛に大きく関わっているものです。

FAGA(Femwomanale Androgenetic Alopeciaの略語)で女性男性型脱毛症のことです。

まだよくわかりませんね・・・

ではAGAという言葉は聞いたことがあるでしょうか。最近ではCMでも見かけるようになってきましたよね。

「AGAとFAGA」言葉は似ていますが、実は違いがあります。

 

AGAは男性型脱毛症のことです。AGAは男性ホルモン(テストステロン)がDHT(ジヒドロテストステロン)という物質に変化することで、髪の成長を妨げ、薄毛にしてしまうものです。

 

男性の薄毛が頭のてっぺんや髪の生え際に多くみられるのは、このDTHが頭頂部や生え際に多く存在しているからなんですね。

何もしないと進行してしまい、完全に髪の毛が抜けてしまうこともあります。

 

FAGAは女性ホルモン(エストロゲン)が減少することで、男性ホルモンが多くなり、結果薄毛に繋がってしまうことです。

 

またAGAと異なるのは、女性ホルモンが完全になくなるわけではありませんから、髪の毛が完全に抜け落ちることはありません。

 

全体的に薄毛になる、髪が細くなる、髪が弱くなるといった症状がみられます。

女性ホルモンが徐々に減少していく40代以降に症状が出る方が多いですが、中には20代、30代でもFAGAの症状が出る方もいます。

 

 

原因その②:ホルモンバランスの乱れ

FAGAもホルモンが影響していましたよね。

ホルモンバランスが乱れることで、髪の毛の薄毛・抜け毛に関係してきます。

ホルモンバランスが乱れる原因には以下のようものがあります。

・妊娠、出産

・加齢

・偏った食生活

・不規則または不十分な睡眠

・無理なダイエット

・ストレス

・冷え性

 

産後に髪の毛が大量に抜ける、髪が薄くなるということがあります。これもホルモンバランスが大きく関係しているんですね。

出産すると、妊娠中に比べ女性ホルモンが減少します。急激に女性ホルモンが減少することで、一時的に髪の毛が成長しなくなってしまうんですね。すると一気に抜け毛に繋がってしまいます。

また偏った食生活やダイエットによる無理な食事制限も、髪へ十分な栄養がいかなくなり、薄毛や髪質に影響します。

 

 

原因その③:頭皮環境の悪化

頭皮の状態が良くないことも、薄毛や抜け毛に影響します。

紫外線・シャンプーなどの洗浄料が合わない、刺激が強い・すすぎ残しがある・アレルギーなどで皮膚が炎症しているなどといった理由により、頭皮の状態が良くないのも原因の1つとして考えられます。

 

 

原因その④:頭皮への負担

よくポニーテールをしている、エクステをよくしているという方は要注意です。

頭皮が引っ張られている状態が長く続くと、毛根に栄養が届きにくくなり、その結果薄毛になることがあります。

また頻繁なカラーリングやパーマなども、それ自体で薄毛になるわけではありませんが、頭皮への刺激が頻繁だと負担が大きくなり薄毛になります。

 

 

髪の毛が薄くなったらどうすればいいの!?

では実際薄毛になってしまったら、どうすればいいのでしょうか?対策を見てみましょう。

 

対策その①:育毛剤・発毛剤を使う

まずはじめに思いつく方法なのではないでしょうか。

気になるひよこ
育毛剤と発毛剤ってなにか違うの??
クマ先生
ちなみに養毛剤もあって、それぞれ効果が違うんだよ~!

それぞれ簡単に効果をまとめると・・・

養毛剤:今ある髪を抜けないように守る

育毛剤:今ある髪を成長させる、抜けないようにする

発毛剤:抜けてしまった後、新しく生えてくるように促す

 

このような違いがあるんですね。単純に考えると発毛剤がいいと感じますが、発毛剤は医薬品に分類されているものが多いんですね。そのため医師から処方してもらうことや、薬剤師がいる薬局などで購入する必要があります。また副作用がある場合もあるので、注意が必要です。

自分の髪の毛の状態に合わせて、養毛剤・育毛剤・発毛剤を選びましょう。

 

 

対策その②:食生活の見直し

偏った食生活を見直して、髪に良い栄養素をとるように心がけてみましょう。

イソフラボンは女性ホルモンに似た働きをするのでオススメです。食品では大豆製品がイソフラボンを多く含んでいます。納豆・豆乳・大豆・油揚げ・きな粉など摂取しやすい食品から取り入れてみましょう。

また「牡蠣」もオススメで、亜鉛やミネラルも摂取できるといいですね。

 

対策その③:生活習慣の見直し

髪の毛へ栄養を届けるのは眠っている時が多いんですね。十分な睡眠時間をとって、髪に栄養を届けましょう。

また喫煙している方は、喫煙を控えるのも1つの対策です。喫煙は末梢の血流を妨げてしまうので、髪へ栄養が届きにくくなってしまいます。

同じく冷え性の方も末端の血流が悪くなっているので、入浴をするなど体を温めて血流を良くしてみましょう。

頭皮のマッサージなども効果的です。

 

対策その④:頭皮への負担を減らす

洗浄力の強いシャンプーや自分に合わないシャンプーを使用している方は、シャンプーを見直してみましょう。

またすすぎ残しも頭皮への負担になっているので、丁寧に洗い流すように心がけてみてください。

カラーやパーマを頻繁に行っている方は、頻度を少し減らしてあげると頭皮の負担が減りますね。

きつめに縛ることが多い場合は、髪型を変えて頭皮を強く引っ張らないようにしましょう。

 

 

オススメの育毛剤は!?

「薄毛が少し気になる」「分け目が目立ってきた」など薄毛が気になりだしたら、まず育毛剤を使用してみることをオススメします。

オススメの育毛剤をいくつかご紹介しますね。

 

・マイナチュレ

女性用の育毛剤になります。

有効成分のセンブリ・グリチルリチン酸ジカリウム・酢酸DL・α・トコフェロールを配合しています。

無添加の育毛剤なので、敏感肌の方にも安心して使用していただけますね。

また無香料なので、シャンプーとにおいと混ざってしまうこともありません。

通常価格:5095円(税別)+送料650円

定期コース:4457円(税別)送料無料

 

 

・ベルタ育毛剤

こちらも女性用の育毛剤になります。

乾燥した頭皮を保湿するため、ユキノシタ・シルバーバイン果実・梅果実などの天然成分を配合しています。

その他32の成分をナノ化して頭皮に浸透しやすいようにしている商品です。

通常価格:5980円(税別)+送料648円

定期コース:初回3980円(税別)送料無料、2回目以降4980円(税別)送料無料

 

 

・スカルプフォーカスエッセンス(アスタリフト)

アスタリフトは聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。

松田聖子さんや松たか子さん、高畑充希さんがイメージキャラクターを務めている、富士フイルムの商品です。

そんなアスタリフトの育毛剤がオススメです。

ノンアルコール・無香料で敏感肌の方でも安心して使用できますし、独自のナノテクノロジーで有効成分を高浸透させてくれます。

しかも医薬部外品として、効果が厚生労働大臣の承認を得ている商品なんですね!

また液垂れしないように、クッションノズルになっており使用しやすいのも嬉しいポイントです。

通常価格:6156円(税込)+送料

定期コース:5540円(税込)送料無料

 

おわりに

1度気になり出したら、一刻も早く薄毛をどうにかしたい!と思いますよね。

育毛剤の使用や出来ることから薄毛対策を行って、元気なボリュームのある髪の毛を手に入れましょう!

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

Facebookで最新情報を受け取る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です