乾燥肌対策で顔の粉吹きに効果的な方法は?

乾燥肌で、顔に白い粉を吹いたようになってしまった!なんて経験をしたことがあるという方は意外と多くいらっしゃるのではないでしょうか。

見た目にも恥ずかしいですし、化粧もちも化粧ノリも悪くなって、メイクが崩れてしまいますよね。

「化粧水をしっかりつけているのに、どうして!?」と悩んでいる方もいるかと思いますので、今回は顔の粉吹きに対しての正しいスキンケアとオススメの化粧品について解説していきます。

 

 

顔の粉吹きの原因ってなに!?

顔の粉吹きの原因は、ずばり乾燥です!

顔の表面も、内側の角質層もどちらも乾燥してしまうと粉吹きの症状が出てきます。

通常正しいターンオーバーが出来ていれば、剥がれた皮膚は落ちるのですが、皮膚がひび割れて、めくれている状態が続いてしまいます。

乾燥の状態も、ここまでくるとちょっと深刻な問題になってきますよね。

 

角質層まで乾燥して、めくれてしまうと、肌を守る機能が低下してしまいます。

肌を守るバリア機能が低下すると、紫外線・細菌・ウイルス・摩擦など、日常で受ける刺激から肌を守ることが出来なくなってしまうんですね。

するとその刺激で、かゆみや痛みが誘発されてしまいます。かゆみが出て掻いてしまうと、さらに肌の状態が悪化してしまい悪循環に陥ることになるんですね。

この悪循環を起こさないためにも、肌に潤いを与えてなくてはなりません!

 

 

乾燥肌への対策はこちら!

では具体的に顔の粉吹きに対するケアはどうすればいいのでしょうか?

 

対策その1:保湿成分のある化粧品を使用する!

乾燥しているからといって、化粧水を2度、3度と重ね付けしても乾燥肌は改善しません!

衝撃的ですが化粧水をたくさんつけることは、実は正しいスキンケアではないんです!

 

肌の乾燥を改善するには、肌が水分を蓄える力「保水力」をアップさせることが重要になってきます。

気になるひよこ
じゃあ肌の保水力をアップさせるには、どうすればいいの??

 

肌の保水力をアップさせるには、保湿成分を与えてあげるのが重要です!

保湿成分とは、肌の中に水分を保持してくれる成分のことですね。この成分を補うことで、肌に水分を蓄えることができます。

 

保湿成分の代表はセラミド!

セラミドは角質層にある細胞と細胞の接着剤のような働きをしています。この接着剤であるセラミドが減少すると、細胞の隙間から水分がどんどん蒸発していってしまうので、肌が乾燥してしまいます。

セラミドを配合している化粧品を継続して使用することで、肌の水分量を増やすことができるので、乾燥しにくい肌になっていきます。

 

セラミド以外にも保湿効果のある成分はこちら!

・ヒアルロン酸

・コラーゲン

・エラスチン

・ヘパリン類似物質

なども肌の保湿に効果的な成分です。

上記のような保湿成分を配合している化粧品を使用することで、乾燥肌の改善に繋がります。

 

 

対策その2:洗顔やクレンジングを見直す!

日頃の洗顔やクレンジングで、肌に必要な皮脂まで落としているかもしれません!

洗顔料・クレンジングの成分はどのようなものをお使いですか?

界面活性剤などが入っているものは、皮脂を落とし過ぎることがあるので注意が必要です。

 

洗顔やクレンジングでは、洗い残しがあるのも、洗いすぎも、乾燥肌に繋がってしまいます。

メイクの洗い残しがあると、毛穴に汚れが詰まってしまい、毛穴が開いた状態になってしまいます。するとそこから水分が蒸発し乾燥してしまうんですね。

逆にゴシゴシ洗い過ぎてしまうと、肌への刺激も強く、必要な皮脂も洗い流されてしまうんですね。

 

洗顔の回数は朝・晩の2回がオススメです。

朝は洗顔料を使用せず、ぬるま湯ですすぐ程度で十分です。

夜はメイクを落とすのに、優しくクレンジングを使用し、洗顔もたっぷりの泡で行い、ゴシゴシこすって洗わないように注意しましょう。

 

 

対策その3:エアコンの使い過ぎに注意!

部屋の温度を快適に保つのに、エアコンはついつい使ってしまいますよね。

長時間エアコンを使用すると、部屋が乾燥してしまうことがあります。

 

エアコンを直接受けてしまうのはもちろん、部屋の湿度が低くなると、お肌も乾燥してしまいますね。

加湿器などを使用したり、洗濯物を干したりなどして、部屋の湿度を保てるようにしましょう!

 

 

対策その4:食生活を見直そう!

体の細胞を作っているのは、普段の食事から摂取した栄養素ですよね。

偏った食事をしていたり、不規則な食生活を送ってはいませんか?バランスの良い食生活を心がけ、乾燥肌を改善しましょう!

 

肌に良い栄養素を摂取しよう!

乾燥肌の対策になる栄養素は、以下のようなものがあります。

 

ビタミンA:レバー・ウナギ・青魚・乳製品・緑黄色野菜など

ビタミンB:豚肉・レバー・卵・大豆・納豆など

ビタミンC:パプリカ・レモンなどの野菜や果物など

ビタミンE:ゴマ・アーモンド・ナッツ類・大豆など

セラミド:こんにゃく・しらたき・豆類・ひじきなど

亜鉛:牡蠣・赤身の肉・卵黄など

 

これらの食材を積極的に摂取して、肌の乾燥を改善していきましょう!

1日3食バランス良く、食事をとれるといいですね。

 

 

対策その5:十分な睡眠を取ろう!

肌のターンオーバーは全部で4週間かかると言われています。40代以降は6週間程度かかり、年齢を重ねると時間がかかるようになってしまうんですね。

ターンオーバーに必要な細胞分裂は、成長ホルモンによって促されています。

この成長ホルモンは睡眠している時に分泌されているんですね。

肌の保湿に重要であるセラミドも、細胞分裂をする際に生み出されています。

 

睡眠時間が不足していたり、不規則だったりすると、成長ホルモンが十分に分泌されません。結果、セラミドも作られないため肌が乾燥してしまうんですね。

成長ホルモンを分泌させるには、22時~6時の間に6時間以上睡眠を取るのが理想です。

仕事などの関係でなかなか毎日規則正しく睡眠を取るのが難しい方もいらっしゃるかと思いますが、可能な範囲で十分な睡眠が取れるといいですね。

 

 

 

オススメの化粧品はこれ!

 

ブライトエイジ(第一三共ヘルスケア)

第一三共は日本を代表する製薬会社の1つですよね。

ロキソニンSやルルなどといった、有名なお薬を世に送り出していますね。

そんな第一三共の医薬品メーカーが第一三共ヘルスケアです。

 

ブライトエイジには肌の保湿に欠かせない、「セラミドアミノ」という成分が配合されており、セラミド・アミノ酸のW保湿が特徴です。

またもう1つの大きな特徴が「トラネキサム酸」という独自で開発した成分です!

このトラネキサム酸は年齢肌炎症を抑制する効果があります。

年齢肌炎症とは、乾燥や紫外線など日頃受けている肌への刺激で、肌の奥で微細な炎症が起きている状態の事です。

この微細な炎症が肌トラブルに大きく影響しており、乾燥・ハリ不足・くすみなどの原因になっているそうです。

 

その原因を根本から抑えてくれるのが「トラネキサム酸」というわけです。

抗炎症作用・美白・エイジングケア・高保湿といった、嬉しい効果を合わせ持つ化粧品になっています!

 

 

おわりに

顔の粉吹きに気が付いたら、一刻も早くどうにかしたい!と感じますよね。

顔の粉吹きは、肌がかなり乾燥しているというサインです。

保湿成分がきちんと配合されている化粧品を使用して、肌の保水力を上げることが粉吹きをなくすためには重要です。

その他の対策も出来るところから実践し、潤いのあるみずみずしい肌になれるといいですね!

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

Facebookで最新情報を受け取る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です