まゆげはまつげ美容液でも生やすことができるって本当!?

眉毛が薄い、生えてこないと気になっている方はいませんか?

そんな時ふと「このまつ毛美容液って眉毛にも使える!?」と思ったことはないでしょうか?

まつ毛も眉毛も気になっている方は、まつ毛美容液で眉毛も生えるなら一石二鳥ですよね。

まつ毛美容液で眉毛は本当に生えるのか、知らないと危険!?ということや、そもそもなぜ眉毛が生えないのかも原因と合わせて解説していきたいと思います。

 

まつ毛美容液で眉毛は生えるの?真相は!?

なんだか最近眉毛が生えてこない、薄くて気になるといった方がいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな時持っているまつ毛美容液を見て、眉毛にも使えるのでは!?と頭によぎったことはありませんか?

まつ毛美容液を眉毛に塗ったら濃くなった!生えてきた!!という口コミを見かけますが、真相はどうなのでしょうか。

 

答えは・・・!

まつ毛美容液で眉毛は生える!場合もある!

というのが答えです。

 

まつ毛美容液の中には、まつ毛にも眉毛にも使用できると説明書に記載されているものがあります。

併用できるまつ毛美容液であれば、美容液の成分で眉毛にハリやコシを与えてくれる効果があるんですね。

 

しかしすべてのまつ毛美容液が眉毛に効果があるわではありません。

説明書に眉毛に使用できると書いていないまつ毛美容液の場合は、眉毛に塗ることを想定しているわけではないので「自己責任」になってしまいます。

眉毛に塗る場合には、毛ではなくどうしても皮膚に美容液を塗るようなかたちになりますので、中には赤くなったり、かぶれたりしてしまう場合もあります。

まつ毛美容液は目元で使用するものなので、刺激の強い成分は入っていないことが多いですが、眉毛にどうしても使用したい場合はパッチテストなどをしてからの使用をお勧めします。

基本的には眉毛にも使用できるまつ毛美容液か、眉毛の美容液・育毛剤の使用がオススメです。

 

 

知らないと危険!?逆効果になることも!?

まつ毛美容液を眉毛に、眉毛の育毛剤を髪の生え際に、育毛剤を眉毛になど使用用途と違う場所に使うと逆効果や危険性があるのはご存知でしたか?

体毛はホルモンの働きに影響を受けているのは、イメージがありますよね。

男性ホルモンの分泌が多くなると、ヒゲが濃くなったりします。

では眉毛は男性ホルモン?女性ホルモン?と疑問に感じますね。

 

眉毛は実は無性毛といって、性ホルモンの影響を受けない体毛なんですね。

ちなみにまつ毛も眉毛と同じ無性毛です。

なので男性ホルモンのテストステロンなどが入っている育毛剤などを眉毛に塗ったとしても大きな効果は期待できません。

むしろ男性の場合、眉毛に塗ったらヒゲが濃くなったというような口コミもあり、肝心の眉毛には効果が出ず、男性ホルモンの影響を受けるヒゲの方に効果が出てしまうケースがありました。

 

また髪の毛の生え際である、前髪や頭のてっぺんの部分は女性ホルモン影響を受けています。

そこに男性ホルモンの成分が入っている育毛剤などを使用してしまうと逆効果を招く結果になってしまいます。

基本的にはどんな美容液や育毛剤も説明書の用途にのみ使用するようにしましょう

 

 

そもそもどうして眉毛が生えてこなくなるの?

眉毛が生えてこない原因はいくつかあります。

原因を改善して、理想の眉毛に近付けてみましょう!

 

原因その1:眉毛の抜き過ぎ

最近はナチュラル眉や太眉がトレンドになっていますが、それ以前は細い眉毛が主流なことがありましたよね。

その時の眉毛のお手入れはどのようにされていましたか?ピンセットなどで眉毛を頻繁に抜いていませんでしたか?

 

眉毛を抜くことで、毛母細胞という体毛の成長の元となっている細胞にダメージを与えてしまうんですね。

しかし余程の怪我や火傷などをしない限り、この眉毛を生やしてくれる毛母細胞が死滅してしまうことはありません。

なのでこの弱ってしまった毛母細胞に栄養を与えて、活性化してあげると眉毛が生えてくる!というわけです。

 

 

原因その2:眉毛の毛穴がつまっている!?

普段メイクを落とす際に、アイメイクをキレイに落とそうと意識して眉毛が後回しになっていませんか?

眉毛のクレンジングも丁寧に行わないと、毛穴に汚れがつまってしまったり、メイクの油分が残って不清潔になってしまいます。

毛穴がつまっていたり汚れたりしていると、眉毛が生えにくくなってしまうのはもちろん、眉毛に育毛剤や美容液を使用しても十分に効果が発揮できません。

クレンジングや洗顔は丁寧に、毛穴のつまりが起こらないように意識しましょう!

 

原因その3:食生活の乱れ

眉毛やまつ毛に意外と関係が深いのが食生活です!

好きなものばかりや偏った食生活をしていませんか?

体毛や体の細胞は自分で摂取した食事からの栄養で出来たり成長していきますよね。

眉毛やまつ毛には肉類(牛・羊・鶏)、牛乳、チーズ、マグロ、大豆、納豆などを摂取するといいですよ。

 

 

原因その4:生活習慣の乱れ

睡眠時間が不十分であったり、不規則であったりしませんか?

睡眠が十分に取れていないと成長ホルモンが十分に分泌されないため、眉毛やまつ毛の成長に関係してきます。

出来るだけシンデレラタイムと言われる22時~2時に睡眠が取れるといいですね。

 

また飲酒や喫煙も眉毛の成長を妨げる要因になります。

過剰な飲酒は、お酒を分解するのに肝臓でエネルギーを消費してしまい、眉毛まで栄養が届きにくくなります。

喫煙は末梢の血流を悪くするので、目元の血流が滞り栄養が眉毛やまつ毛に届きにくくなってしまいます。

出来る範囲で飲酒や喫煙は控えるようにしましょう。

 

 

原因その5:ストレス

ストレスで髪の毛が抜けるというのは聞いたことがありますよね。

眉毛やまつ毛も、髪の毛同様にストレスの影響を受けてしまいます。

すぐにストレスを解消できればもちろん理想ですが、リラックスできる時間を設けるなど心と体を少しでも休められればいいですね。

 

 

 

眉毛にも使えるまつ毛美容液はあるの?

ではせっかく使用するのであれば、まつ毛にももちろん効果があって、なおかつ安心して眉毛にも使用できるものがほしいですよね。

どちらにも効果のあるまつ毛美容液を見てみましょう!

 

エマーキット

こちらのまつ毛美容液は、きちんと眉毛にも使用できると記載がありました。

雑誌でも多く掲載されており、人気のあるまつ毛美容液です。

価格は通常価格5500円(税別)です。

 

 

レフィーネ cobo アイラッシュ

まつ毛エクステでも使用できるまつ毛美容液です。12種類の美容液成分や酵母エキスが効果を出してくれます。

こちらももちろん眉毛にも使用できます。

価格は通常価格1800円(税別)となっています。

 

 

フローフシ THEまつ毛美容液

こちらの商品は眉毛も使用できますし、アイクリームとしてやメイクの上からも使用できる優れものです。

価格は通常価格1200円(税別)です。

 

 

 

オススメはこちら!

ナノクリスフェアのアイラッシュセラムです。

こちらの商品はまつ毛にも、眉毛にも、そしてなんと気になる生え際などの頭皮にも使用できます!

独自のナノカプセルが肌の奥まで浸透し、12時間もじわじわと効果を出し続けてくれるんですね。

深く、長く効果が持続するので、まつ毛にはもちろん眉毛にも効果が高いです。

 

また無刺激性なので、敏感肌の方にも安心してご使用していただけます。

まつ毛よりも、眉毛や頭皮に塗る際には肌に直接塗るようなかたちになるので、この無刺激性というのは嬉しいですよね。

 

 

おわりに

まつ毛美容液を眉毛に塗る際には、眉毛にも使用できるものかを確認してから使うようにしましょう。

どちらにも使用できる美容液にしたり、まゆげの育毛剤や美容液もあるので、自分に合ったものを使用して眉毛をキレイに生やせるといいですね。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

Facebookで最新情報を受け取る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です