下まつげがない!?どうしたら生えてくる?その原因や対処法

お化粧をする時に、1番念入りに気合を入れる場所といっても過言ではない「目元」のメイク。

少しでもキレイで大きく見える目元にするために、アイラインを引いたり、マスカラをしたりしますよね。

しかしだんだんとまつ毛がなくなってきた!?と感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

まつ毛がなくなってしまう原因と、そんな時の対処法を解説していきたいと思います。

 

まつ毛がハゲる!?まつ毛がなくなる原因は?

まずはまつ毛の毛周期について説明していきますね。

まつげにも髪の毛などと同様に生えては抜けてを繰り返すヘアサイクル、つまり毛周期があります。

 

成長初期:まつ毛が生え始める最初の時期です。

成長後期:まつ毛が成長し伸びるのが継続している時期です。

退行期:まつ毛の成長は止まったが、そのまま抜けずにとどまっている時期です。

休止期:まつ毛が抜けた後、次に生えてくるまでの休んでいる時期です。

 

まつ毛にはこのような毛周期があるんですね。

個人差はありますが、このまつ毛の毛周期はだいたい早くて30日~遅くて100日と言われています。

短い体毛なので髪の毛などに比べると、毛周期は比較的短いサイクルの事が多いです。

 

毛周期があることで、まつ毛が抜けているのに数は変わらないよう維持されているんですね。

個人差はあるものの、片目で上まつ毛が100本前後、下まつ毛が50本前後と言われています。

気になるひよこ
まつ毛がなくなるのと、毛周期って何か関係しているの~?
クマ先生
まつ毛がなくなるのは毛周期が乱れていることが原因の場合もあるんだよ~!!

 

そうなんです。まつ毛の本数と密接に関係している毛周期!

毛周期が乱れて、退行期の早い段階でまつ毛がどんどん抜け落ちてしまったり、休止期が長くなってしまうなどすると、まつ毛がない!まつ毛がハゲてる!!なんて悲しい状態が続いてしまうこともあるんですよ。

では何が原因で毛周期が乱れてしまうのでしょうか?

 

原因その1:ビューラー

お化粧にビューラーは欠かせないものですよね。

しかしまつ毛に負担をかけるやり方をしていませんか?

 

まつ毛をくるんと上向きにしたくて、ぎゅ~っと強くビューラーでまつ毛を挟むのはNGです!

強くなり過ぎないように根元・中間・毛先を5秒ずつキープしながらビューラーをかけてみましょう。

まつ毛を引っ張ってしまい、まつ毛が抜けちゃった!なんてことがないように注意が必要です。

 

 

原因その2:アイメイク

目力のある目元にしようと、アイメイクが普段濃い方は要注意です。

マスカラの重ね付けやアイライナーでもまつ毛に負担がかかってしまいます。

濃いアイメイクでまつ毛が抜けてしまうと、何とかしようとしてメイクが濃くなって、またまつ毛が抜けてと悪いループになってしまいますよね。

お仕事柄出来ない方もいらっしゃるかと思いますが、たまにはアイメイクのお休みの日などを設けて、まつ毛を休ませてあげられるといいですね。

 

原因その3:クレンジング

アイメイクのクレンジングは普段どのようにしていますか?

ゴシゴシこすったり、まつ毛を引っ張るようにマスカラを取っていませんか?

目元の肌はとてもデリケートですし、まつ毛も丁寧に扱わないと成長途中のまつ毛でも抜けてしまいます。

 

またメイクの油分などが落とし切れていないのもまつ毛にダメージを与えてしまう原因になります。

メイクの落とし残しで、毛穴を塞いでしまい不衛生な状態になってしまうのは、まつ毛にも悪影響を及ぼしますね。

 

 

原因その4:生活習慣の乱れ

上記3つは直接目元に関係している原因でしたが、一見関係なさそうな生活習慣もまつ毛がなくなる原因になることがあります。

 

・食生活の乱れ

偏った食生活をしていませんか?栄養が偏ってしまうと、体のどこの部分にも言えることですが、まつ毛にも十分な栄養がいかなくなってしまいます。バランスの良い食生活を心がけましょう。

 

・睡眠時間の乱れ

睡眠時間が短かったり、不規則だったりなども毛周期の乱れに繋がってしまいます。また睡眠の質も大切で、ベッドや布団ではない場所で寝ないようにしましょう。ついソファーなどで寝てしまう方は気を付けましょうね。

 

・喫煙、飲酒

喫煙は毛細血管が収縮してしまいます。まつ毛に栄養を届けている毛細血管も収縮してしまい、栄養が十分に届かなくなります。

飲酒もお酒を肝臓で分解するのに栄養を使ってしまい、まつ毛までに栄養がいかなくなってしまうことがあるので、過度な飲酒は控えましょう。

 

・ストレス

普段ストレスを感じることはありませんか?

ストレスで10円ハゲが出来るなんてことは聞いたことがあります。まつ毛も同様にストレスによって抜けてしまうことがあるんですね。まつ毛が抜けてまばらになってしまうことや、中には全部抜け落ちてしまうなんてこともあります。

 

 

 

まつ毛がなくならないようにするには、どうすればいいの?

ではまつ毛がなくなってしまったり、なくならないようにしたい場合にどうしたらいいのでしょうか?

対策をみていきましょう。

 

対策その1:適切なビューラーを使用する!

今お使いのビューラーは使い始めてどのくらいですか?ビューラー自体がグラグラするようなら、もちろん買い替え時です。

ビューラー自体は壊れていなくても、挟むゴムが古いものではないですか?

ゴムの劣化は、まつ毛にダメージを与える原因になります。

2~3か月で、ゴムの交換をするのが理想的ですね。ビューラー自体は毎日使って2年程度で交換すると良いと言われています。

 

対策その2:アイメイクのクレンジング!

お顔全体に使用できるメイク落としで目元をゴシゴシ一緒にクレンジングしていませんか?

アイメイクのクレンジングは専用のもので優しく行うのが理想的です。

ポイントメイク専用のリムーバーがあるので、コットンなどに染み込ませ10秒ほどそのまま馴染ませて優しく落としましょう。

この時10秒待たずに、こすって落とさないように注意です。

 

 

対策その3:目をこすらないようにする!

普段目をこする癖などがある方は意識して目をこすらないようにしましょう。

またよくうつ伏せで寝る方も、目がこすれてまつ毛に負担がかかっていることがあるので気をつけましょう。

 

 

対策その4:つけまつ毛やまつ毛エクステの頻度を減らす!

つけまつ毛やまつ毛エクステは地まつ毛に負担をかけてしまいます。

地まつ毛へダメージを与えてしまい、まつ毛が抜ける、またつけまつ毛やエクステを繰り返す、またまつ毛が抜ける。

こうなってしまうとエクステするまつ毛がない!なんてことになってしまうので、頻度を可能な限り減らしてまつ毛の負担を軽くしてあげましょう。

 

対策その5:まつ毛美容液を使おう!

まつ毛美容液というのはご存知でしょうか?

最近ではドラックストアでも販売されていますし、使用しているという方も多いかと思います。

まつ毛美容液を使用して、成長しているまつ毛に十分な栄養や潤いを与えることで、長く抜けにくいふさふさまつ毛を目指しましょう!

 

 

おすすめまつ毛美容液はこちら

せっかくまつ毛美容液を使用するのであれば、しっかりと効果のあるものを使いたいですよね。

こちらのアイラッシュセラムは独自のナノカプセルが肌の奥まで栄養や潤いを浸透させてくれます。

またなんと12時間もじわじわと効果を出し続けてくれるので、深層で長く効くんですね!

また無刺激性なので、敏感肌の方にもオススメです。

長年ビューラーを使い続けることでもしかしたら、まつげにダメージが蓄積されているかもしれません。
まつげを休ませるためもにもまつげ美容液の使用は選択肢としてよいとおもいます。

 

 

おわりに

まつ毛が少なくなってしまったり、ましてハゲてしまうなんてことがあれば困りますよね。

自分の原因を考えて、地まつ毛を守ってあげるのが大切です。

また日ごろからのケアが大切になってくるので、まつ毛美容液などを使用して、地まつ毛を抜けにくくしてみましょう。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

 

Facebookで最新情報を受け取る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です