つけまつげやめたい!そんな悩みを解決する方法

女性にとって切っても切り離せないお化粧。

そして化粧する時に目を大きく見せたいと、つけまつ毛をする方も中にはいらっしゃると思います。

でもうまく出来ずに不自然な仕上がりになってしまったり、年齢的につけまつ毛はもう卒業したいと考えている方も多いのではないでしょうか。

しかし卒業するにしても、目力がなくなるのは嫌ですよね。

目力をなくさずにつけまつ毛を卒業するには、どうしたらいいのか解説していきたいと思います。

 

つけまつ毛のメリット・デメリットは?

つけまつ毛はたくさんの方から愛用されているお化粧道具ですよね。

まつ毛の生え際に人工的に作ったまつ毛を、専用の接着剤(グルー)や専用両面テープを使用して装着します。

つけまつ毛は目力のある目にするために大活躍してくれるアイテムですが、メリットとデメリットをまずは理解しておきましょう。

 

~つけまつ毛のメリット~

・種類が豊富

つけまつ毛といっても、まさに多種多様です。

長さが短いもの長いもの、毛の密度が多いもの少ないもの、目尻に向けて長さが長くなるもの、部分的に使用するもの、中にはゴージャスな羽がついているようなものまで沢山の種類があります。

最近では芸能人がプロデュースしているものもあるみたいです。

種類が豊富なので、自分の目に合ったものや用途に合わせて使い分けられるのがいいですよね。

 

・値段が安い

つけまつ毛の値段は100均一に売っているものから5000円ぐらいの高価なものまで、値段にも幅があります。

最近では100均のクオリティーが高くなっているので、100均のつけまつ毛を愛用しているという方も増えていますね。

 

・地まつ毛が関係ない

つけまつ毛を同様に人気のあるのが「まつ毛エクステ」ですよね。

まつ毛エクステは自分のまつ毛の量が大きく関わってきますが、つけまつ毛はまつ毛の上に重ねていくので地まつ毛の量が関係ないのが魅力的です。

 

・自分の好みに合わせられる

つけまつ毛は種類がたくさんあるので、日によっても変えられますし、目尻だけにつけたいなど部分的にも使用できます。

購入したものの幅が合わない場合なども、自分でカットすれば好みに合うつけまつ毛に変えられます。

 

 

~つけまつ毛のデメリット~

・仕上がりが不自然

つけまつ毛は仕上がりに個人差がかなりあります。

不器用な人や、普段はつけまつ毛をしないので慣れていないという方などは仕上がりが不自然になってしまうことがあるんですね。

まつ毛の生え際にうまくつけられず、地まつ毛との間に隙間が出来てしまったり、左右で装着する場所や角度が違ってしまうなどがあると残念なことになってしまいます。

 

・取れてしまうことがある

専用接着剤(グルー)や専用テープでつけまつ毛をつけるわけですが、グルーの量が少なかったりなどで上手く着いていないと剝がれやすくなってしまいます。

また汗をかいたり、泣いたり、目をこすってしまったりなどでも剥がれてしまうことがありますね。

1度剥がれてしまうと、その場ですぐに付け直すことができないので困りものです。

 

・メイクが濃くなってしまう

ものによりますが、つけまつ毛の根元は黒くなっているので、アイラインを引いたような仕上がりになることがあります。

根元が透明になっているものもありますが、仕上がりが不自然にならないようにアイメイクを濃くしてしまう方が多いようですね。

 

・目元が荒れたり、かぶれてしまう

接着剤やテープで肌が荒れてしまいことがあります。

接着剤やテープは基本的に肌に優しいもので作られていますが、体質的に合わない場合やその時の体調や肌の状態によって、かぶれてしまったり荒れてしまうことがあります。

赤く腫れてしまうなどのことは絶対に避けたいですよね。パッチテストをしたり、かゆみなどが出た場合は早急に取り外しましょう。

 

・地まつ毛を痛めてしまう

つけまつ毛を毎日繰り返すなどをしていると、肌にはもちろんですが地まつ毛にも負担がかかってしまいます。

地まつ毛を痛めてしまうと、まつ毛が抜けやすくなってしまったり、毛周期が乱れてまつ毛がなかなか生えてこなくなったりしてしまいます。

 

 

 

目力のある目元にするにはどうしたらいいの?

つけまつ毛を卒業したいと考えている方や、デメリットを踏まえてやめようかと検討されている方も、いきなり辞めると目力がなくなって嫌だと感じますよね。

ではつけまつ毛に頼らずに目力のある目元にするにはどうすればいいのでしょうか?

 

①アイラインのポイントをおさえよう!

・ジリサンメイク

上図の三角の部分をアイラインで埋めると目力がアップします。

 

・目頭までアイラインをしてみよう!

目の幅よりもアイラインを長く引くことで、目を大きく見せることができます。

目頭のアイラインは涙腺に近い場所でもあるので、涙や汗で滲まないウォータープルーフタイプのものをお勧めします。

 

②アイシャドウでグラデーションを作ろう

アイシャドウでグラデーションを作ることで、目元に立体感が生まれ、目が大きく見えるようになります。

まずは明るめの淡い色をまぶた全体につけましょう。つけ過ぎないようにチップではなく指でぼかしながらつけるとうまくいくことがあります。

次にブラウンなどの濃い目の色で、二重の幅までグラデーションになるように目の際につけていきましょう。

一重の方はこの時に、茶色などの明るい色のアイライナーで二重の線を薄く描いてみましょう。アイシャドウは先ほど同様に描いた二重のラインまでグラデーションを意識してつけていきます。

 

 

③ 地まつ毛をしっかり上げる

まつ毛が下がって白目の部分と重ねってしまうと、目力がなく見えてしまいます。

ビューラーやマスカラを使用して、上下どちらのまつ毛も放射線状に広がるように意識するのがポイントです。

この時マスカラは目力を出そうと重ね塗りしたくなりますが、あまりごてごてに重ねるとひじきのようになってしまうので注意しましょう。

 

 

 

目力アップにはまつ毛美容液がおすすめ!

まつ毛美容液というものはご存知でしょうか?

最近ではドラックストアでもよく見かけますし、使っているという方も多いかと思います。

そもそもつけまつ毛を使用するのは、まつ毛のボリュームを出すためですよね。

では地まつ毛のボリュームが十分にあれば、毎回つけまつ毛を装着する手間をなくすことや、接着剤やテープなどで目元の皮膚や地まつ毛にダメージを与えることもなくなります。

 

まつ毛美容液には、地まつ毛に栄養や潤いを与えて、今あるまつ毛を抜けにくくしたり、生えてくるまつ毛を長く元気に育ててくれる効果があるんですね。

つけまつ毛を卒業したいから地まつ毛を育てたいという方も、まだつけまつ毛を卒業しない方にも、是非まつ毛美容液の使用をお勧めします。

 

日ごろお化粧やつけまつ毛を繰り返すことでダメージを受けている地まつ毛を労わってあげましょう。

 

 

おすすめまつ毛美容液はこちら

せっかくまつ毛美容液を使用するのであれば、効果の高いものを使用したいですよね。

こちらのナノクリスフェア アイラッシュセラムがオススメです。

独自のナノカプセルの効果で、肌の奥まで深く浸透してくれるますし、なんと12時間もじわじわと効果を出し続けてくれるます!

無刺激性の商品なので、敏感肌の方も安心して使用できるのではないでしょうか。

 

 

おわりに

つけまつ毛は目力アップをしてくれる魅力的なアイテムですが、目元の皮膚や地まつ毛にダメージを与えがちです。

しっかりと地まつ毛をケアしてあげるのが大切ですね。

地まつ毛のボリュームをアップすることで、抵抗感が少なくつけまつ毛を卒業できるといいですね。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

Facebookで最新情報を受け取る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です