ビューラーの使い方を初心者にもわかりやすく解説!美しく魅せる重要なポイント

世の中の女性たちは、出掛けるとなると毎回お化粧ってつきものですよね。

まつ毛にはビューラーをして、マスカラをしてという方も多いのではないでしょうか?

でもビューラーがうまく出来ない!キレイにまつ毛が上がらない!と感じている方もいらっしゃると思います。

今回はキレイにまつ毛が上がるビューラーのコツを解説したいと思います。

 

ビューラーはどんなものを選んだらいいの!?

ビューラーとはまつ毛を上向きにくるんとカールさせるための化粧道具です。

まつ毛を上向きにすることで、目が一回り大きくなった印象になり目力がアップしますよね。

日本では「ビューラー」という名前で定着していますが、これは実は商標名なんです。

正式には「アイラッシュカーラー」と言うそうですよ。

 

ビューラーといっても、100均のものから高価なものまで、値段も種類もたくさんのものがありますよね。

どれを使えばいいのか、どれが自分に合っているのかを知ることで、ビューラーを上手に使いこなせる第一歩になります。

 

ビューラーの種類

・全体的なビューラー

よく目にしますし、持っている方がほとんどではないでしょうか。

主に金属やプラスチックで出来ている商品が多いです。金属もしくはプラスチック部分とゴムでまつ毛を挟みカールさせます。

 

・部分用ビューラー

部分用ですから幅が狭いのが特徴ですね。

目頭や目尻などの上がりにくい部分をこのビューラーで上げることが出来ます。

また人によっては、黒目の真上、目の中央部分のまつ毛をしっかり上げたい方などがアクセントをつけるのに部分用ビューラーを使用することがあります。

 

・ホットビューラー

電気を使って温めながらまつ毛を上げます。普通のビューラーよりも上向き効果が高いですね。

長時間まつ毛を上向きキープしてくれます。

 

気になるひよこ
ビューラーはどれを選んでも同じじゃないの~?
クマ先生
自分の目に合ったものを選ぶのが大事なんだよ~!

 

ビューラー選ぶ際のポイントは2つあります。

・自分の目の幅に合ったものを選ぼう!

目の幅が広い人、狭い人など目の大きさは人それぞれ違います。自分の目の幅に合ったフレームを選ぶことが重要になってきます。

広すぎても狭すぎても、まつ毛全体をキレイに上げられないので、自分の目に当てて幅の合うビューラーを使用しましょう。

 

・カーブの合ったものを選ぼう!

気にしたことがなかったという方もいらっしゃると思いますが、このカーブも大事なポイントになってきます。

このカーブ、目の丸みの単位にはR(アール)というものがあります。

日本人の平均値は20R前後と言われています。ビューラーは18R~20Rのものが多く販売されています。

数が小さいほどカーブがきつくなるので、18Rの方がカーブの強い商品になります。

 

まつ毛を挟んだ際に目頭と目尻は挟めるけど、真ん中がうまく挟まらないという方は、カーブの浅いものに変えてみましょう。

20Rよりのものがオススメです。

反対に中央のまつ毛は挟めるが、目頭と目尻がうまく挟めないという方はカーブのきつい18Rよりのものを選ぶと目にフィットすると思います。

 

 

 

ビューラーの基本的なやり方は!?

では自分の目に合ったビューラーを選んだら、実際にまつ毛を上げてみましょう。

 まずは顔を少し上げましょう。顔を上げることで目を伏し目がちにします。

 ビューラーをまつ毛の根元に当てましょう。

この時にまぶたを挟みそうになってしまう場合は、軽くまぶたを反対の手で持ち上げてあげましょう。

 3か所にビューラーをかけよう!

上図のように、根元・中央・毛先の順番にビューラーを当てていきましょう。

この時ぎゅ~っと強く握らないのがポイントです!

強くし過ぎてしまうと地まつ毛が抜けてしまったり切れてしまったりなど、地まつ毛のダメージに繋がってしまうので注意しましょう。

1か所につき5秒程度キープして、ずらしながら順番に行って下さい。

 下まつ毛にもビューラーをしてみよう!

一般的なビューラーでも行えますが、部分用のビューラーの方がかけやすいと思います。

上まつ毛と同様に2~3か所に分けながらビューラーをかけていきましょう。

下まつ毛にはビューラーをしないという方も1度やってみてはいかがでしょう?

下まつ毛が下方向に広がることで、目力をさらにアップさせられますよ。

 

最後に上下のまつ毛にマスカラを使用すると、さらに目が大きく見せられますね。

 

~すぐにまつ毛が下がっちゃう!!という方は~

奥二重などが原因でビューラーでまつ毛を上げても、すぐに下がってきてしまうという方は、逆に毛先からカールさせてみましょう!

根元からがオーソドックスな方法ですが、毛先から行うことで持続するようになったという方もいるので、自分に合った方法を試してみましょう。

 

 

ビューラーのお手入れ

使用したビューラーは除菌シートなどで一拭きしましょう。化粧などが残ると、そこで雑菌が繁殖してしまうこともあります。

目元で使用するものですから、清潔に使用したいですよね。

 

ビューラーのゴムを交換しよう!

もう同じものをかれこれ何年も使用しているという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

使えてしまうものなので、なかなか交換しようとならないかもしれませんが、2~3か月に1回ゴムの交換をしていただくとより効果が高くビューラーを使用できると思います。

 

 

 

オススメのビューラーはこちら!

 

・資生堂 アイラッシュカーラー213

希望小売価格800円(税別)と手軽に購入できますが、さすがの資生堂商品!

安心して使用できますし、目にフィットしやすい商品です。

買い替えのゴムも手に入りやすいのが魅力ですよね。

 

 

・エクセル スプリングパワーカーラー

こちらはスプリングが入っているので、少しの力できれいなカールを出すことが出来ます。

希望小売価格は800円(税別)です。

 

 

・コージー本舗 カービングアイラッシュカーラー

日本人女性約300人の目を測定して作り上げた逸品です。

値段は1944円です。

 

 

・SUQQU スック アイラッシュカーラー

値段は2000円(税別)です。

もともと業務用だったそうですが、あまりの好評に一般発売された商品だそうです。

他のビューラーとは異なり、目に対して直角に押し当てて使用します。

 

色々なビューラーがあるので、自分に合ったものを見つけられるといいですね。

 

 

まつ毛美容液でまつ毛のボリュームアップをしてみよう!

キレイにまつ毛をカールさせるには、自分に合ったビューラーを選んで、正しいやり方でまつ毛を上げる必要がありましたね。

しかしもともとのまつ毛が少なくなっていたり、痛んでいたりすると、まつ毛をカールさせたとしても目力がなかなか出ないです。

そんな時はまつ毛美容液がオススメ!

こちらのまつ毛美容液の凄いところはナノカプセル!

ナノカプセルの何が凄いのかいいますと、なんと12時間も持続してじわじわと効果を発揮してくれるんです。

また無刺激性なので、目元などの肌が敏感な部分にも安心して使用できるのが嬉しい商品になっています。

まつ毛美容液で地まつ毛をふさふさにすることも、キレイな目元に繋がりますね。

 

 

おわりに

キレイな目元、目力のある目元にするには、ビューラーを使用して上手にまつ毛をカールさせる必要があります。

それにはまず自分の目のサイズや形にきちんと合っているビューラーを選ぶことが重要になってきますね。

キレイなカールを持続できるように、丁寧にビューラーをかけて素敵な目元にしてみましょう。

またもともとの地まつ毛も大事にしながら、育ててあげられるといいですね。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

Facebookで最新情報を受け取る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です