ビューラーで一重や奥二重のまつげが上がらない?使い方を工夫して悩みを解決!

一重や奥二重だとビューラーでまつ毛を上げても、キレイにカールが出来ない!なんてことはありませんか?

何とかしっかりまつ毛を上げようとして、まぶたを挟んでしまうことや上手くカールを作れても持続しないことってありますよね。

今回は一重・奥二重の方のビューラーの使い方や目力をアップさせる方法を解説していきたいと思います。

 

 

一重・奥二重専用のビューラーなんてあるの!?

一重・奥二重の方必見です!専用のビューラーがあるのはご存知でしたか?

「アイプチ フィットカーラー」です!

お値段は1620円前後で販売されております。

 

こちらの一重・奥二重専用ビューラーは普通のビューラーと何が違うの?ということですが、秘密は眼球カーブにありました!

 

普通の一般的なビューラーはまぶたのカーブに合わせて使用します。

このカーブの単位はR(アール)というもので、日本人のまぶたのカーブは20R前後が平均と言われているんですね。

ビューラーは一般的に18R~20Rのものが販売されており、数字が少ないほどカーブが強くなっています。

なので自分のまぶたの丸みに合ったビューラーを使用する必要がありました。

 

しかしこの「アイプチ フィットカーラー」はまぶたではなく、眼球のカーブに合わせて設計されています。

日本人女性の眼球の直径は実はみんな一緒なんだそうです。

1人1人が違うカーブのまぶたに合わせるのではなく、みんな同じである眼球のカーブに合わせれば、ビューラーが合わなくて上手くカールさせられないという問題が解決するわけです!

 

眼球に合わせたビューラーなので、使用方法も普通のビューラーと若干異なります。

~アイプチ フィットカーラーの使用方法~

まずはビューラーを使用する前の注意点ですが、アイプチなどの化粧用品を使用して二重にしている場合には、二重にする前に1度ビューラーを使用して根元からまつ毛を上げておきましょう。

眼球に押し当てて使用するので、せっかくキレイな二重にしていても、ビューラーで崩れてしまうことがあります。

 

では始めに、目を開けたままアイホールに上図の赤線部分を当てます。

 

ビューラーの真ん中の部分で、まぶたをぐっと押し上げてみましょう。

この時、まつげにかかっているまぶたを押し上げて、まつ毛の根元が出てくるようなイメージで行います。

 

まつ毛の生え際に上図の赤い部分を合わせて、まつ毛の根元を挟みます。

まぶたを挟まないように注意しましょう。

根元を5秒、まつ毛の真ん中部分を5秒、まつ毛の毛先を5秒ほどそれぞれ挟んでキープします。

するとキレイなカールが作れて、目元がパッチリしますね。

 

 

普通のビューラーでのキレイなカールを作るコツ!

では次に一般的なビューラーでもキレイにまつ毛をカールさせる方法です。

気になるひよこ
一重・奥二重だと、どうして上手にカール出来ないの~?
クマ先生
原因は根元から上げられていないことが多いんだよ~!

一重・奥二重の方がうまくカールが出来なかったり、すぐにまつ毛が下がってきてしまう原因として考えられるのは、根元からしっかり上げられていないことです。

普通にビューラーをかけると、まつ毛の根元や生え際にまぶたが重なってしまって、根元のまつ毛が上げにくくなってしまうんですね。

そこで重要になってくるのはビューラーの当て方です。

まずは顔の位置ですが、あごを引き上げて鏡を見下ろすような角度にします。

上目遣いのような角度だとまぶたが生え際に重なりやすいので、あごを上げて伏し目がちにしましょう!

 

そしてアイプチフィットカーラーの使用方法と似ているのですが、まぶたをぐっと持ち上げて根元を出すのがポイントです!

まぶたを挟まないように注意しながら、生え際にビューラーを当てて根元から挟んでみましょう。

 

この時にしっかり上げたい気持ちはわかりますが、ぎゅっと強く挟み過ぎないように注意しましょう。

まつ毛が折れているような仕上がりになってしまい、不自然になることがあります。

 

また強く挟み過ぎてしまうと、まつ毛が痛んでしまったり、抜けてしまう原因になります。

まつ毛の根元・中央・毛先の3か所をそれぞれ5秒程度キープしながら、まつ毛をカールさせます。

 

ここで目頭や目尻がどうしても同時にカールさせられないということもあると思います。

そんな時はビューラーのサイドを使ったり、部分用のビューラーを使用してみましょう。

全体的なビューラーよりも幅が狭く、ピンポイントでまつ毛を上げることができます。

 

~別法~

根元からがオーソドックスな方法ですが、一重・奥二重の方は毛先からカールさせる方が上手くあげられるという方もいます。

順番が逆になりますが、毛先→中央→根元の順にカールさせてみましょう。

根元を上げる際には、先ほどと同様に重なったまぶたを押し上げながら行ってみてください。

 

 

全体的にまつ毛をカールさせられたら、マスカラで仕上げていきましょう。

何度も重ね付けをすると、ダマになってしまったり重たい印象になってしまうので注意です!

 

~ホットビューラーも効果的~

電気を使って温めながら、まつ毛をカールさせるホットビューラーというものもあります。

ホットビューラーを使用するとカールが持続しやすくなるので、根元から上げてもカールが持続しないという場合には、ホットビューラーを使ってみるのもオススメです。

 

 

まつ毛美容液で目力をアップさせよう!

まつ毛をしっかり上げても、なんだか目力が物足りないと感じることはありませんか?

まつ毛エクステをするとメンテナンスも大変だし、抜けてきたらまばらでカッコ悪いなんてことも…

また地まつ毛が痛んでしまって、短くなったり抜けてしまったりというトラブルも起こりやすいです。

つけまつ毛も不自然な仕上がりになってしまったり、接着剤で目元が荒れてしまうなんてこともありますよね。

 

そんな時にはまつ毛美容液で地まつ毛を育てる、もしくは傷付いたまつ毛を修復することをオススメします。

まつ毛は1度抜けてしまうと、休止期といって次に生えてくるまでお休みする期間があります。次から次へと生えてくるわけではないんですね。

なので生えているまつ毛、もしくはこれから生えてくるまつ毛は大事にしてあげないといけません。

しかしビューラーやマスカラなどのお化粧で負担がかかっているのはわかりますが、お化粧をやめるというわけにはいきませんよね。

そこでまつ毛美容液を利用して、まつ毛に栄養や潤いを与えてあげましょう。

 

まつ毛美容液にはマスカラタイプ・チップタイプ・筆タイプなどの種類があります。

今はドラックストアなどで手軽に購入できるものもありますし、自分に合ったタイプのものの使用をオススメします。

 

 

オススメのまつ毛美容液はこちら!

こちらの美容液は特殊なナノカプセルを使用しており、肌の奥まで美容成分が浸透してくれます。

しかもなんと12時間もじわじわと効果を出し続けてくれるんですね。

浸透力と持続力をあわせ持った美溶液になります。

 

せっかくまつ毛美容液を使用しても、効果のないものを使用しても意味がありませんよね。

そしてこちらは無刺激性なので、目元のような肌が敏感な場所にも安心して使用できるのが嬉しいです。

 

 

おわりに

一重・奥二重の方は目力を出すのに、メイクやビューラーには一苦労しますよね。

ビューラーのコツをつかんで、根元からまつ毛を上げられればキレイな目元に近付けます。

また地まつ毛そのものを育てて、自然でかつ目力のある目元を手に入れましょう!

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

Facebookで最新情報を受け取る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です