まつ毛を伸ばすための人気美容液一覧!

まつげの量が少ない!短くて困る!という方や、まつげエクステやつけまつげを頻回に行うので地まつ毛がボロボロになってしまったという方など、まつ毛の悩みを持っている方って結構いらっしゃると思います。

そこでまつ毛美容液です!気になったことがあったり、使ったことがあるという方も多いと思います。

でも種類も値段もたくさんあって、どれを使えばいいかわからない!なんてこともありますよね。

今回はまつ毛美容液の人気商品を紹介していきたいと思います。

 

 

まつ毛美容液のタイプってなに?

まつ毛美容液には主に3つのタイプがあります。

・マスカラタイプ

・チップタイプ

・筆タイプ

クマ先生
まずはタイプ別に特徴や使用方法をみていこうね!

 

・マスカラタイプ

このようなブラシになっているのが、マスカラタイプです。

マスカラと同じ構造のため、普段のマスカラと同じような感覚で抵抗感なく使用できますね。

まつ毛美容液の数ある種類の中でも、このブラシ状のマスカラタイプは多い方です。

 

マスカラタイプの特徴

・まつ毛1本1本の根元から先端まで、全体的に塗布することができる

・まつエクをしている場合は、ブラシが引っかかることがあるので、あまり向いていない

・ブラシの毛質によっては、まつ毛の根元に塗る際に生え際の皮膚がチクチクすることがある

 

このような特徴があるんですね。

マスカラを普段からしている方には使用しやすいタイプになります。

しかし毛質の柔らかいものを選んだ方がいい、まつエクをしている方にはあまりオススメできないなどの注意点もありますね。

 

使用方法

根元・中央部分・毛先に左右にブラシを動かしなが塗布していきましょう。

この時上を向いて行うよりも、少し目を伏せるような感覚で行うと根元まで塗りやすくなります。

目頭や目尻には、ブラシを縦に持ち変えて根元から毛先まで丁寧に塗ります。

最後に下まつ毛にも塗っていきます。

 

 

・チップタイプ

リップグロスなどにこのチップタイプを使用したことがあるという方もいらっしゃると思います。

まつ毛に塗るというのは、あまり馴染みがないかもしれません。

 

チップタイプの特徴

・美容液の量を調整しやすい

・細かい部分にピンポイントで塗れる

・チップが柔らかいので肌を傷付ける心配が少ない

・ブラシに比べ、まつエクが引っかかることがない

 

まつエクをしている方には、マスカラタイプよりもチップタイプの方がオススメですね。

せっかくつけたまつエクが取れてしまうのは残念なので、チップタイプを使用しましょう。

美容液の量を調整できるのは魅力的ですが、使用し慣れていないと量の調節や全体への塗り方が少しうまくいかないこともあるかもしれません。

まつ毛が痛んでいる部分や短い部分などにピンポイントで使用したい時にはチップタイプがいいですね。

 

使用方法

まずはチップについている美容液の量を調整しましょう。

マスカラタイプとは少し塗り方が違います。

チップタイプは、目を閉じてまつ毛の上から塗っていきましょう。

根元から毛先まで丁寧に塗り、根元の生え際も隙間を埋めるように塗っていきます。

根元を塗る際は、チップを縦にすると塗りやすいですよ。

最後に下まつ毛にも塗りましょう。

 

 

・筆タイプ

リキッドアイライナーのような使用方法ですね。

 

筆タイプの特徴

・これから生えてくるまつ毛を元気に育てたい方にオススメ

・アイライナーを普段使用している方は使用しやすい

 

まつ毛全体に塗布するというよりは、まつ毛の生え際や根元に塗って、これから生えてくるまつ毛を長くハリやコシのあるまつ毛にします。

 

使用方法

アイライナーと同様で、目頭や目尻に向けて塗っていきます。

生え際を埋めるように、丁寧に塗っていきましょう。

下まつ毛も同様に、目頭から順に根元に塗っていきます。

クマ先生
自分に合ったタイプのまつ毛美容液を選ぼうね~!

 

 

まつ毛美容液の成分ってどんなもの?

ではまつ毛美容液にはどんな成分が入っているのでしょうか。

 

プロスタグランジンとビマトプロストには注意が必要!

この2つは医薬成分なんですね。育毛効果があるのですが、副作用もあります。

色素沈着や眼圧低下の副作用があるので、この2つが入っている美容液を使用される際は用法用量・使用方法をきちんと守りましょう。

 

育毛成分

デクロロジヒドロキシジフオロエチルクロプロスタノールアミド

イソプロピルクロプロステネート

この2つはプロスタグランジンを元に作った成分なので、育毛効果がありますが副作用がないとはいいきれません。

制限はないようですが、妊婦さんなどは使用を控えた方がいいかもしれませんね。

 

その他有効成分

・ナツメ果実エキス・フラーレン

・キャピシル・グロスファクター

・オタネニンジン根エキス・パンテノール

・ペプチド類・褐藻、センブリ、アロエベラエキス

・パンテノール・ケラチン

・加水分解シルク・グリセリン

・ヒアルロン酸・コラーゲン

・トレハロース・グルコシルセラミド

 

たくさんありますが、まつ毛美容液に入っている有効成分はこのようなものなどがあります。

 

 

 

人気商品はどんなもの?

ではまつ毛美容液の中でも人気のある商品はどれなんでしょうか。

 

 

・エマーキット

加水分解ムコ多糖やヒアルロン酸Na、ヘキサペプチド-2、パルミトイルペンタペプチド-4、オタネニンジン根エキス、シルクアミノ酸、パンテノールなどの有効成分が配合されています。

60日間返金保障などもありますよ。幅広い世代に人気のある商品です。

値段は5000円前後ですね。

 

 

・アンファー スカルプDのまつ毛美容液

ペプチド類、オタネニンジン根エキス、パンテノール、サリチル酸シランジオールなどの有効成分入り。

値段は1500~1800円ほどなので、気軽にお試しできますね。

そしてプレミアムが誕生

3500円前後とお値段が少し上がりますが、美容液成分2倍配合のプレミアム美容液も登場しました。

渡辺直美さんがイメージキャラクターをしていて有名なまつ毛美容液です。

 

 

・資生堂 アデノバイタル アイラッシュセラム

ナツメ果実エキスやグリセリンなどの有効成分が入っています。

資生堂の商品とあって、安心して購入される方が多いですね。

値段も1200円前後で、プチプラコスメですね~!

 

 

・リバイタラッシュ アドヴァンス

ペプチド類やオタネニンジン根エキス、センブリなどが入っております。

以前のリバイタラッシュにはビマトプロストの成分が入っており、副作用の心配がありました。

現在のリバイタラッシュ アドバンスにはビマトプロストの成分は入っておりませんので安心です。

正規品は13000円ほどの高級美溶液です。6000円ほどの半額近い値段で売られていることもありますが、以前の商品だったり、偽物だっりすることがあるので、購入の際は注意しましょう。

 

 

・DHC エクストラビューティーアイラッシュトニック

アロエベラ、オタネニンジン根エキス、センブリエキス、プラセンタエキスなどの有効成分入り。

美容液成分もグレードアップされて、以前よりも美容効果がアップしました。

値段も1800円前後と魅力的です。

 

 

オススメ!

ナノクリスフェア アイラッシュセラム

オタネニンジン根エキス、パンテノールなどの有効成分も配合されています。

さらに独自のナノカプセルが凄いんです!

このカプセルが有効成分を深くまで浸透させてくれるんですね。しかも長時間効果が出続けてくれます

そして嬉しいのが刺激が少ないことです。

まぶたやまつげの生え際はとてもデリケートな部分です。刺激の強いものだと充血や皮膚のかぶれに繋がる場合もあります。

効果があって、刺激が少ないので、敏感肌の方にもオススメです。

値段は5000円前後です。

 

 

おわりに

まつ毛をもっと長く増やしたい、ボロボロのまつ毛を元に戻したいなど人によって理由は様々ですが、ハリやコシのあるまつ毛にしたいですよね。

自分にあったタイプや値段のまつ毛美容液を使用して、理想の目元になりましょう。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

Facebookで最新情報を受け取る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です