マスカラが苦手!自まつ毛を育てるおすすめ美容液!

マスカラを使うのはなんだか苦手という方はいませんか?

パンダ目になるのがイヤ、ダマになってしまうからイヤ、メイクが重たくなるのでイヤなど理由は人によって様々ですが、マスカラが苦手っていう方は意外とたくさんいらっしゃいます。

でもマスカラをしないとどうしても目力が思うように出せませんよね。

マスカラでボリュームを出す代わりに、地まつ毛を育ててまつ毛のボリュームアップをしてみませんか?

地まつ毛を育てるのにはまつ毛美溶液がオススメです。でもたくさんあってどの美容液がいいのか選ぶのも大変です。

そこで今回はまつ毛美容液の選び方やオススメ美溶液を紹介したいと思います。

 

 

マスカラが苦手な人の対策法は?

 

マスカラが苦手だという理由は人によって様々だと思いますが、今回は苦手理由3パターンの対策をまずはみていきましょう。

 

~パンダ目になるのがイヤ!~

マスカラがにじんで、パンダ目になってしまうのは困りものですよね。

実は原因はベースメイクにあり!

 

目の周りのベースメイクに油分が残っていることがパンダ目の原因になっているのです。

油分が残っていると、メイクが油分にこすれて落ちてしまい、結果パンダ目になってしまうんですね。

 

まつ毛や目の周りに乳液やクリームが残っていることはありませんか?

アイメイクをする前にファンデーションやフェイスパウダーでしっかり油分をオフしていきましょう。

 

またこすれることでマスカラが落ちてパンダ目になるので、まつ毛をしっかり上向きカールにしておくのも対策の1つです。

ホットビューラーを使うと、上向きカールが長持ちするのでオススメですよ。

最後にマスカラのトップコートを塗布するとさらにパンダ目になりにくくなります。

 

 

~マスカラがダマになるからイヤ!~

ボリュームを出そうと思ってマスカラを重ね塗りなどすると、ダマになってしまうのが困る!という方もいるのではないでしょうか。

ボソボソになって、ひじきが目についているようになってしまうともう大変です。

 

ダマにならないようにするには下準備が大切です!

まずはまつ毛をビューラーでしっかり上向きカールしたら、スクリューブラシでとかしましょう

そしてここでひと手間!マスカラのブラシについている液だまりとティッシュで取ってあげましょう

ブラシにマスカラがつき過ぎていると、ダマの原因になってしまいます。

 

またマスカラの劣化マスカラのつけ過ぎがダマの原因に大きく関係しているので注意が必要です。

マスカラは目につけるものなので、雑菌などが入りやすく目安としては3か月前後で交換するのが理想だそうですよ。

つけ過ぎにも注意して、丁寧にマスカラを塗布しましょう。

 

 

~化粧が重たい印象になってイヤ!~

まつ毛にボリュームを出そうと、マスカラを重ね塗りすると、まつ毛も重たいですしメイクも重たい印象になってしまいますよね。

今はまつ毛を盛るより、ナチュラルなまつ毛が人気なんです。

でも何もしないと目力のある目元にはなりませんよね。

 

そこで重要なのは地まつ毛を育てることなんです!

 

マスカラを重ね塗りしてボリュームを出そうとすると、どうしてもダマになったり、メイクの印象が重たくなってナチュラルとは遠ざかってしまいますよね。

そこでオススメなのが、まつ毛美容液です!

まつ毛美容液で地まつ毛を育ててみましょう!

気になるひよこ
でもまつ毛美溶液ってどう選べばいいの?

 

 

まつ毛美容液の選び方は?

では地まつ毛を育てるために、まつ毛美容液を選ぶ際には、どのような点に注目して選べばいいのでしょうか。

 

~まつ毛美容液ってどんな効果があるの?~

そもそもまつ毛美容液はどのような効果があるものなでしょうか。

ずばり

成長期のまつ毛に栄養を与え、成長期を長く!まつ毛の量を増やしてくれる!

効果があるんですね。

 

まつ毛も体毛の一種です。

体毛にはヘアサイクル(毛周期)と言われるサイクルがあります。

 

成長期:体毛が生え始めて成長している期間

退行期:体毛の成長が止まってから抜けるまでの期間

休止期:体毛が抜けてから、次の体毛が生えるまでの準備期間

 

この3つのヘアサイクルのうち、成長期と言われる時期に栄養を十分に与えることで、まつ毛を長くしたり、ハリやコシを与えたり、まつ毛の量を増やしたりなどの嬉しい効果を出してくれるんですね。

 

 

~どんな成分が入っているといいの?~

選ぶ際に注目したいのが、どんな美溶液成分が入っているかですよね。

 

・センブリエキス

・オタネニンジン根エキス

・ペプチド類

・ヒアルロン酸

・パンテノール

・加水分解シルク

・コラーゲン

 

などがまつ毛美容液の有効成分です。

 

少し注意が必要!!

プロスタグランジンビマトプロスト

 

この2つには少し注意が必要です。

緑内障の治療のための目薬に含まれる成分です。

この目薬は医薬品で、副作用としてまつ毛が伸びるということがあり、まつ毛美容液にも用いられるようになりました。

しかし色素沈着や眼圧低下といった副作用があるんですね。

 

副作用が心配という方は、まずこの2つの成分が入っていない美容液を試してみるのをオススメします。

 

 

 

オススメの美溶液はどれ?

 

スカルプDボーテ ピュアフリーアイラッシュセラム

こちらは低価格で人気の商品になります。

渡辺直美さんがCM出演されて有名になりましたよね。

値段も1620円とお手頃価格です。

 

さきほど注目した美容液成分も

オタネニンジン根エキス、ペプチド類、パンテノール、加水分解シルク、コラーゲンが含まれていますね。

 

 

 

資生堂 アデノバイタル アイラッシュセラム

資生堂のまつ毛研究から生まれたまつ毛美容液です。

資生堂の商品というだけで、自分がよく知らないメーカーの商品と比べると安心して使用できますよね。

お値段も1208~2300円と手頃です。

このまつ毛美容液の特徴は、ナツメ果実エキスとグリセリンを配合することで保湿ができるところです。

 

 

 

リバイタラッシュアドバンス

まつ毛美容液として有名なリバイタラッシュ!

以前は上記でも説明したビマトプロストが配合されており、色素沈着の副作用が心配されていました。

現在はビマトプロストの成分は含まれておりませんので、ご安心を!

 

~成分を見て見分けるべし~

水、グリセリン、ビオチン、セルロースガム、フェノキシエタノール、クロルフェネシン、リン酸2Na、リン酸、デクロロジヒドロキシジフオロエチルクロブロスタノールアミド、ブチレングリコール、トウキンセンカ花エキス、オタネニンジン根エキス、ソウパルメット、果実エキス、ユチャ葉エキス、コムギタンパク、ベンチレングリコール、センブリエキス、ビオチノイルドリペプチド-1、オクタペプチド-2

 

この成分が配合されているかを確認しましょう。

リバイタラッシュはまつ毛美容液として人気ですが、高級品です。

1本16000円前後しますので、偽物や従来品などが正規品として売られていることがあるんですね。

成分をチェックして、正規品を使用しましょう。

 

 

 

しっかり効果は欲しいけど、もう少し価格が安いほうが嬉しい!

こんな方にオススメなのが

 

ナノクリスフェア アイラッシュセラム

値段は初回4500円、通常6000円です。

 

独自のPLGAナノカプセルが凄いんです!

とても小さい微粒子のカプセルで肌の奥まで有効成分を浸透させてくれるんですね。

しかもこのカプセルから12時間も成分を出してくれるのです。

 

オタネニンジン根エキス、ペプチド類、パンテノールに加え、キャピキシル、ピディオキシジル、ワイドラッシュ、プロキャビルといわれる有効成分が配合されています。

 

また着色料・香料・鉱物油・シリコンも不使用でお肌に優しいんです。

 

 

 

おわりに

マスカラを重ね塗りしてボリュームを出すのではなく、まつ毛美容液の力を借りて地まつ毛のボリュームアップするのがオススメです。

ダマになったり重たい印象にならず、ナチュラルに目力を引き出せますよ。

成分や値段を含め、自分に合ったまつ毛美容液でハリやコシのある地まつ毛を育ててみましょう!

 

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

 

Facebookで最新情報を受け取る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です